受けさせて頂いた、取材についてです。

こんにちは。

まずは近況報告です。リーグ戦は現在9試合を終えて、8勝1分の首位。カップ戦も一回戦、無事に勝ちました。個人的にはいまだに物足りず。まだまだ頑張ります。

あと4試合でリーグ戦も半分。時間が経つのは本当に早い。

本当に良いチーム。

ということで。

今更ではありますが、今年に入ってから受けさせて頂いた取材などについて書かせてください。時系列です。

①スポーツ対談 (JAMS.TV)

https://www.jams.tv/entertainment/135407

オーストラリアで大きな日系メディアのJAMS.TVを通して、シドニーFCのアカデミーでゴールキーパーコーチを務めるIto Mizukiさんがインタビュアーとなる、スポーツ対談をさせて頂きました。

しかもその第一回のゲストとして呼んで頂きました。

②サッカー対談 (シドニー日本人コミュニティ「LINK」

https://www.jams.tv/entertainment/134967

シドニーで大きな日本人コミュニティの代表であるYamada Hirotoさんに主催をして頂き、対談形式で人前で話させて頂きました。

またその様子をJAMS TVに記事にして頂きました。

人前で話させて頂いたので、インタビューとはまた違い、ものすごく緊張したのを覚えています。とても良い経験になりました。

③インタビュー (アスカツ)

http://athkatsu.com/career/2071/

アスカツとはKプロデュース株式会社という会社が運営する、アスリートの為のサイトです。

この記事を書いてくれたのは、青学の先輩のKasahara Sonokaさん。メルボルンに来てから知り合いました。Sonokaさんのお陰で、メルボルンにてサッカースクールを始めることができました。

④ラジオインタビュー (SBS ラジオ)

https://www.sbs.com.au/yourlanguage/japanese/ja/audiotrack/zi-fen-nimu-woxiang-keruda-qie-sasatukaxuan-shou-guan-gu-you?language=ja

SBSはオーストラリアの大きなメディアの会社。今回はそのSBS Japaneseにラジオのインタビューをして頂きました。

ラジオはインタビューとは違い、声がそのまま流れるので、難しかったです。聞いて頂ければわかると思いますが、本当に聞き辛くて自分に腹が立ちました。

だいぶ時間が経ってはしまいましたが、やはりサッカーをしている上で、このように取り上げて頂いたり、インタビュー、取材をして頂いたり、人前に出させて頂くことは本当に嬉しいことです。この場を借りて改めて感謝の気持ちを伝えたいです。

同時に、自分の伝える能力の低さに腹が立ちました。

伝えるのは本当に難しいし、言葉のチョイスや声のトーン、間、話の組み立て、まとめ方など、考えればキリがないです。話のプロではないし、自分の苦手な分野ではありますが、もう少し喋る、伝える能力を高めたいと思いました。

リンクをそれぞれ貼らさせて頂いたので時間がある方は是非よろしくお願いします。

また書きます。それでは。

にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ
にほんブログ村

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください