Happy new year 2020

皆さま、新年あけましておめでとうございます。

今年もどうぞよろしくお願い致します。

本題に入る前に一つ。現在オーストラリアでは過去最大規模の森林火災が続いています。TwitterやInstagramなどでbushfireと検索すればその被害の深刻さが分かると思います。

以下のリンクからボランティアで消化活動を行なっている方々への支援の募金ができます。ぜひお願い致します。

https://www.facebook.com/donate/1010958179269977/?fundraiser_source=external_url

2019年の1月にこのブログを初めてちょうど1年。振り返れば7記事も書いてましたよ。意外と書いてる。自分にしては上出来かなと。

オフシーズンはあっという間に終わり。学校の課題に追われ、旅行も行って、日本への一時帰国、家の引っ越し、チームのプレシーズンがスタートし、バタバタと過ぎていきました。

クリスマスと年末年始はチームのトレーニングもサッカースクールも学校もなく、カレンダーが真っ白な2週間。そんなカレンダーを見るのが幸せでした。メルボルンにいる日本人のサッカー選手と集まってトレーニングをしたり、友達の家に上がり込んで遊んだり、ビーチで寝たり、好きなようにゆっくりと過ごさせてもらいました。

また1年頑張れる気がしてます。

さて話は少し戻り、1ヶ月半遡ります。11月中旬に2週間程日本に一時帰国しました。3回目の一時帰国。

会ってくれた方々、会えなかったけど会いたいと連絡をくれた方々、ありがとうございました。

限られた時間の中で多くの人に会うことが出来ました。

改めて、色んな人が僕のことを気にかけてくれていて、応援してくれている事を感じ、幸せです。

ポジティブな言葉、パワーをたくさんもらいました。感謝の気持ちでいっぱいです!!

2年ぶりの日本でしたが、やっぱり日本は良かった。

美味しいご飯を食べ、家族友人を含め色々な方々と楽しい時間を過ごし、温泉に入り、あーやっぱり日本だなと。3回目の一時帰国にして初めて、オーストラリアに帰りたくないなーと思いました。

会った人、食べた物、行った場所、もっと写真撮れば良かったと後悔。

オーストラリアに戻ってきて、1ヶ月半。多少のジャパンシックはあったものの、美味しいコーヒーのんで、綺麗な景色と海を見ながら寝転んで、だだっ広い公園でサッカーして、痛い日差しを感じながら、あーやっぱりオーストラリアだなと。

そんな風に、思える場所が2カ所もあるのは幸せな事だなと感じています。

日本で1番聞かれた質問は、オーストラリアの何が(どこが)いいの?です。もしくは、何が(どこが)違うの?

もちろん良いところ、日本との違いはいっぱいありますよ。文化、習慣とか考え方、価値観。教育、労働環境等々。あげたらキリない。この全てにおいてオーストラリアの方が良いなーと思うこと、日本の方がいいなーと思うこと、それぞれあります。まあどっちの方が良い悪いはないと思うんです。ない、というか、人によるんだと思うんです。

そんな中、僕の中で一つだけ感じる圧倒的な違いというか、はっきりと言っておきたいことがあるんですよ。

それは、日本は、とにかく人が多い。人が多いから車も多い。そして、栄えてる範囲が広過ぎて、移動にとにかく時間がかかる。

いや、そんなこと?なんて思った方、すいません。人が多くて、栄えてるメリットもたくさんありますよね。

ただ僕にとってこれだけは本当に嫌でストレスでした。

どこにいっても、人。車。

空いてると車で40分くらいで行けるところも、ラッシュと重なると2時間くらい。

オーストラリアでラッシュに重なったとしても40分かかるところは1時間あれば着きます。たぶん。というかそもそも、オーストラリアで車で1時間の移動なんていったら、結構な大移動になります。いやどこいくの!?的なね。

だからね、調べてみました。そしてみなさんに僕がいるオーストラリアについて少しでも知ってもらえたらと思ったり。(数値が正しいかどうかの責任は持てませんので悪しからず)

  • 日本の人口 約1億2000万人(2019年12月)
  • 日本の面積 約37万8000km2
  • 日本の人口密度 約335人/km2

.

  • オーストラリアの人口 約2500万人(2019年4月)
  • オーストラリアの面積 768万2000km2
  • オーストラリアの人口密度 約3人/km2

.

  • 東京の人口 約1400万人
  • 東京の面積 約2200km2
  • 東京の人口密度 約6355人km2

.

  • シドニーの人口 約520万人(2018年)
  • シドニーの面積 約1万2000km2
  • シドニーの人口密度 約357人/km2.

知ってましたか?最大都市同士の東京とシドニーで比べてもこの差。

東京都の5倍の面積のシドニーに、東京都の3分の1程の人しか住んでないらしいですよ。

調べてないけど、たぶん今住んでるメルボルンはシドニーより人口が少ない、はず。

オーストラリア人ののチームメートは、シティ(栄えてる市内の中心をこう呼びます)は人がいっぱいでストレスで嫌だと言いますが、僕はシティをストレスに感じた事はあまりないです。

年末年始の花火も、シティの公園で見ましたが、人はいっぱいいたけど、日本に比べたら全然余裕でした。

2年ぶりの日本でこれが1番気になりました。

いやそんなこと!?って思えるかもしれないけど、ほんとに1番これ。

目に見えない普段は感じづらいところから意外とストレスは溜まってくかもしれませんね。

何故か日本の嫌なところを書くという変なブログになってしまった!申し訳ありません。そして、中身のない話を長々と失礼しました。

勘違いをされるとまずいので、はっきりと言います!

日本大好きです!オーストラリアも大好きです!!

もう1回言いますが、そしてそんな大好きな国が2つもあるのはとても幸せなことなんだと思います。

クリスマスと年末年始のホリデーが終わり、明日からまた忙しい毎日。

トレーニングに学校にサッカースクールに。この3つに加え、2020年からちょっと新しく仕事を始めます。

そして新しく始めたことが他にもう1つ。

気になったら探してください。

次のブログはそれについて書く予定。あくまで、予定。

それでは、2020年が皆様にとって良い年になりますように!

健康で楽しく過ごせれば何より。あと、怪我だけなければ完璧。

読んでくれてありがとうございました。

にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ
にほんブログ村

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。