お金のお話。

  • 2020年7月28日
  • 2020年10月20日
  • ブログ
  • 199view

いかがお過ごしですかみなさん。僕のほうは、コロナ第二波に襲われているメルボルンを飛び出しました。多少のいざこざはあったけど、無事に目的地にたどり着き、現在はホテルで14日間の隔離生活中でございます。部屋に湯船がついているので、14日間余裕で過ごせそうです。

どこにいるかは個人的には言っても良いのですが、チーム側のこともあるのでまた報告しますー。その辺はまたブログに書きますねーー。

てことで。前回のブログ読んでくれた方。ありがとうございましたー。まだの人は、是非。

今回はお金のお話。

みなさんご存知、タイの英雄、櫛田さんのブログ。是非読んでください。

シドニーにいたときに櫛田さんと知り合い、今日までたくさん会話を重ねてきましたが、考え方が重なる部分が多いと勝手に思っております。

読んで思ったことは、”まさに”。お金の使い方。サッカーでお金をいただき始めてから徐々に、そして最近特に考えています。

例えばこれまでは、Tシャツを買おうと思ったら、ナイキやアディダス、もしくはH&Mやユニクロなど適当に回って買ってました。特別好きなブランドがあるわけでもないので、有名どころにいってその中で適当に決めるだけ。

けど今後は、TシャツはVEVARASANASEVEN.Fで買っていきます。

、、いやどこのブランド?ってなりますか(笑)

記憶の範囲で少しだけ説明します。詳しくは各自リンク先でお願いします。

VEVARASANA、通称VEVAはタイの英雄櫛田一斗さんのブランド。消滅寸前のどこかの国の言葉で”繋がり”という意味を持つらしいです。櫛田さんすみませんどこの国か忘れました。笑

ただ僕の中ではどこの国かはそれほど重要ではなく、そういうところからブランドの名前を持ってくるという思考回路が素敵すぎると思いました。言いにくさと変なポーズはは別として。笑

続いてSEVEN.Fというブランド。メルボルンで出会った二人の女子サッカー選手の尾田緩奈さんと福丸智子さんが立ち上げたブランド。二人はなでしこリーグでも活躍していた凄い人たち。このブランドのいいところは、売り上げの一部を、女子サッカーの発展や、世界の貧しい子供たちに寄付をしているところ。自分たちの取り分を考えるのではなく、人のために動けるのは素敵だ。

そんな二つのブランド、買わせていただきました。SEVEN.Fは先日届きましたーーー。VEVAはコロナの影響でタイからオーストラリアに送れないらしく、まだ手元には届いておりません。

なぜ買うのか。答えはシンプル。お世話になったから。

何万何十万と買い物をするわけではないですが、H&Mで買い物するよりお世話になった人のところから買って、少しでもお返ししたい。それだけ。

櫛田さんもブログの中でいってますが、サッカーで稼いだお金をこういうところに還元していけたらと。まさに。僕もお金に特別余裕があるわけではありませんが、使う先をもっと考えていこうと思います。

これからも、お世話になった方がTシャツを作れば、買います。飲食店を開けば、行きます。お世話になってなくても、この人は応援したいと思えば、積極的にお金を使います。

ということで、宣伝です!!

https://store.line.me/stickershop/product/12429574/?ref=Desktop

LINEスタンプが発売されました!!!ので買ってください!!!

このタイミングでの宣伝だといやらしいですか(笑)

安心してください。1円も僕には入ってきません!Takaoさんにも櫛田さんにも入りません。笑

ラインスタンプになれただけでもう満足っす。笑

現在、ラクガキヤのマコさん、Takaoさん、櫛田さん、僕の4人で、世界地図大作戦という名のZoom似顔絵イベントをやっとります。詳しくはこの辺をチェック。InstagramYouTube

世界中で活躍するサッカー選手に話を聞きながら、マコさんにかわいい似顔絵を描いてもらうというイベント。なかなかおもろい話聞けます。ちなみに50人&50カ国を超えてきました。

マコさんはこのイベントだけ特別に無料で書いてくれるんです。さらに今回のラインスタンプも無料で作ってくれました。感謝でしかないです。

このような楽しく素晴らしい活動ができているのは、紛れもなくマコさんのおかげ。

さらにマコさんは、毎年いろんな国に自費で行ってその国で無料で似顔絵を描いているというかなり素敵すぎる活動をされています。

ラインスタンプの売り上げは全てマコさんに受け取っていただく事にしました。

なのでみなさん、買ってください!!!

すでに買ってくれた方、第二弾も買ってください!!!

こんな感じで、周りのお世話になっている人に、いろいろな形で返していきたいなー。お金を使うこともそうだし、行動、言動でも。

少しまとまりのない文章になってしまった気もするが、気持ちが少しでも伝わればそれでよし。

そんな感じで。では、また。

最新情報をチェックしよう!